アンダリゾート伊豆高原の系列ホテル「アンダ別邸伊豆一碧湖」宿泊レポート

うみ

以前紹介した「アンダリゾート伊豆高原」というホテル。車で15分ほどの近場に系列の「ホテルアンダ別邸伊豆一碧湖」があるとのことで行ってきました。今回は、系列ホテル「アンダリゾート伊豆高原」と比較しながらご紹介していこうと思います。

外装や室内の設備について

室内の設備はあまり変わりません。ただ、ホテル自体が昔どこかの会社の保養所だったらしく、改装したとはいえ古さを感じました。また、こちらのホテルには岩盤浴やマッサージはありません。アンダリゾート伊豆高原にはあったミストサウナもありませんでした。もちろんドクターフィッシュもありません。カラオケや漫画コーナーは健在でした。しかし「アンダリゾート伊豆高原」ではカラオケも無料で飲み放題でしたが、こちらのホテルに関してはカラオケの飲み放題サービスはありませんでした。ただ、こちらには「ぐり茶」飲み放題のほかに「昆布茶」の飲み放題もありました。これは、とても美味しかったです。

食事について

食事に関しては、アンダリゾート伊豆高原よりも更に量が少なくなった感じがしました。美味しかったですが、男性には物足りないかもしれません。ただ、アルコールは飲み放題。夜のバータイムも健在です。バータイム時のお夜食バイキングはアンダリゾート伊豆高原よりもグレードが高かったように感じます。特に、野菜たっぷりのカレーはとても美味しく、夜中にもかかわらずおかわりをしてしまいました。そのほかポテトなどの揚げ物やベトナム料理の「フォー」などもありました。個人的には夕食よりも夜食の方が美味しかったです。

お部屋について

お部屋自体もアンダリゾート伊豆高原より広く感じ、とてもリラックス出来ました。私たちの泊まったお部屋はテレビがリビングとベッドルームに計2つあり、マッサージ機もありました。ただ、1階のお部屋だったので湿気があったのと、眺めがあまり良くなかったのはマイナスポイントでした。こちらに泊まる場合は別館よりも、本館に泊まった方が良いかもしれません。ちなみに本館と別館は歩いて30秒程です。「アンダリゾート伊豆高原」の方は本館と別館が結構離れていたので、雨が降った際には移動が大変でしたが、その点こちらのホテルは心配なさそうです。

さいごに

総合的に考えるとアンダリゾート伊豆高原の方が私は好きでした。ただアンダリゾート伊豆高原の方が料金が割高です。好みがあると思うので、両方に泊まってみることをオススメします。こちらのホテルは系列ホテルが他にもいくつかあるので、今度はそちらにも行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>