石垣島の楽しみ方

灯台

今回は私が石垣島に行った際に、体験した内容を紹介します。とても楽しい旅でしたので、参考にしていただければ!

シュノーケリングツアーに参加してみよう

まず、海に入れる時期についてです。石垣島は温かい土地ですが、1年を通して海に入れるわけではありません。私達が行ったのは3月でしたが、海に入るには少し寒かったです。しかし、寒いといっても3月であればウェットスーツを着用して十分泳げる気温と水温です。私たちは地元の冊子に乗っているシュノーケリングツアーに参加しました。ツアーの人がホテルまで迎えに来てくれて、車に乗ってシュノーケリングスポットまで移動します。ちなみにウェットスーツやシュノーケリングなどの道具はすべてレンタル出来ました。時期も時期だったので、お客さんは私達二人だけ。でも、それはそれで楽しかったです。ツアーの人とはとても仲良くなれましたし、自分たちの行きたいスポットへ船で連れて行ってくれました。写真も沢山撮ってくれて、大満足のシュノーケリングツアーとなりました。

離島めぐりをしてみよう

以前にもブログに書きましたが、石垣島から船で10分程度のところに竹富島があります。石垣島の港には竹富島の他にも、西表島や波照間島、小浜島などいくつかの島と行き来している船が定期的に運行しています。私が竹富島の他に西表島に行きました。西表島まではフェリーで40分くらい(直行の場合)。西表島はわりと大きい島で、竹富島と違い車が通っています。沖縄の本島に次ぐ大きさを誇る島ですが、ほとんどがジャングルです。私たちは船に乗ってジャングルを巡るツアーに参加しました。その他、水牛車で由布島に渡るツアーにも参加しました。正直、ジャングルツアーは雨で寒かったということしか印象に残りませんでしたが、水牛車に乗って由布島に渡るツアーは中々面白かったですよ。水牛車がとてものんびりしていて沖縄を感じることが出来ました。由布島には植物園があります。そこを観光した後、また水牛車に乗って戻ります。石垣島から1時間足らずで行けるので、石垣島に行った際は離島を巡る日を作ってもいいかもしれません。

島をドライブしてみよう

石垣島は沖縄の島の中では狭い方ではありませんが、半日もあれば車で一回り出来てしまいます。景色が綺麗なところや、パイナップル園など写真スポットも沢山ありましたので、是非行ってみてください。灯台が何か所かあり、どれも絶景です。時期にもよるかもしれませんが、人も少なく景色を独り占め出来る感覚です。おすすめは夕焼け時です。灯台からみる夕焼けはとても綺麗で、日ごろのストレスが一気に吹き飛びますよ。

さいごに

他にも、川平湾などおすすめのスポットがいくつかあります。また次の機会にご紹介させていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>