ディズニーランドに持って行った方がいいもの一覧

ミッキーミニー

夢の国ディズニーランドへ持っていくと便利なものを紹介します。

夏でもパーカーや腕が隠れる羽織り物は必須

「ディズニー焼け」という言葉があるように、晴れていれば必ずと言っていいほど焼けます。それも、海に行ったかのように。炎天下の中でアトラクションを待つのですから当然です。途中から室内に入れるアトラクションも多いですが、ビックサンダーマウンテンやプーさんのハニーハントなども、途中までは外で待たなければなりません。休日ですと2時間以上待つことがほとんどですので、かなりの時間を外で待たなければなりません。日焼け止めを塗っていても焼けますので、必ず長袖を着て日焼け対策をしましょうね。

帽子・日焼け止め

上記と同じような理由です。帽子に関しては熱中症予防の意味もあります。最近は日傘が流行っていますが、混雑時は邪魔になるのでやめましょうね。真夏の晴天の場合は何度も日焼け止めを塗りなおすことをおすすめします。

水分(ペットボトルや水筒など)

夢の国とはいえ、真夏のディズニーはとても暑いです。水分は必須です。しかし、パーク内で買うとペットボトルが200円程度なので、とても高いです。しかも種類も少ないです。何本かペットボトルを持っていくことをおすすめします。氷をたっぷり入れた水筒を1本持って行って、ペットボトルを何本か持っていき、飲むときに詰め替えればいつでも冷たい飲料が飲めて良いですよ。少し荷物は重たくなりますが、おすすめです。

レジャーシート

パレードを見る方は必須です。何分か前から場所取りが出来ますので、パレード好きな方はレジャーシートを持って良い場所を確保しましょう。また、パレードを見ない場合でも荷物を置いたり、ご飯を外で食べる時に座ったりと何かと使えるので1枚持っていくことをおすすめします。

ウェットテッシュ

これは絶対持っていきましょう。ディズニーランドといったらポップコーンやチキンなど食べ歩きアイテムが豊富にあるのも魅力のひとつですよね。結構手が汚れますので、無いと困りますよ。

時計

ディズニーランドでなるべく多くのアトラクションに乗るためには、時間が勝負です。開園と同時にファストパスを取りに走り、次の人気アトラクションへまた走る・・・アトラクションで待ち時間を確認し、ファストパスの時間に間に合いそうなら並ぶ・・・アトラクションに乗り終わったら時間を確認し、ファストパスを取ったアトラクションへまた戻り・・気づけはもう1つファストパスを取れる時間だったので、他のファストパスを取り、それから再度アトラクションへ・・など時間との戦いなのです。ケータイでいちいち確認もじれったいので、腕時計を推奨します。

さいごに

いかがでしたか。夢の国に行く際は万全の用意をして、存分に楽しんでくださいね。

 

 

Read More

赤ちゃん連れ旅行編 旅行に持って行って便利だった物一覧

お菓子

赤ちゃん連れの旅行って、何かと荷物が増えますよね。

そんな時、持っていくと便利なものを紹介します。

水99%おしりふき

おしりふき兼ウェットテッシュになるのでとても便利です。別売りで設置するプラスチックの蓋を付けることをおすすめします。この蓋は300円くらいです。蓋を付けないとすぐ開いてしまうので乾いてしまいます。水99%のおしりふきは、幾つかのメーカーから発売されています。私が愛用しているのは「アカチャンホンポオリジナル」のものです。ベビーカーを購入する際、段ボール一箱分おまけで付いてきたので、以来ずっと使っています。手拭きにも使えるのでとても便利ですよ。

熱さまし

子供は熱を出しやすいです。私の娘も酷い時は週1で熱を出していました。旅行先の急な環境の変化で熱を出す赤ちゃんも少なくありません。万が一に備え、母子手帳と保険証を持っていくのは当たり前ですが、すぐに病院にかかれない場合の応急処置として熱さましは持って行った方が良いでしょう。出来れば、病院で処方された熱さましを持っていくのが望ましいです。

おかし

赤ちゃんってところ構わず愚図りだします。おかしで釣るのもどうかと思いますが、車内などで愚図って手の付けようがない場合は食べ物で釣るのが一番効果がありました。しかも、すぐ食べ終わってしまうものでは意味がありません。ボーロなど、ちまちまつまめる物の方が時間を稼いでくれますよ。私はよく小魚のお菓子を持っていきました。健康にも良さそうですし、噛まなくてはいけないので時間が稼げます。

大きめのスタイ(食事用のエプロン)

赤ちゃんの食べこぼしは凄まじいです。口の周りだけでなく、スプーンを振り回すので髪の毛にもつきますし、洋服なんて上下ご飯粒だらけです。ミートソースなんて食べた日には悲惨な状態になります。旅行先で悲惨な状態になった場合は大変です。着替えさせなくてはなりませんし、荷物も増えます。私が持っていったのはコストコで買った使い捨ての食事用エプロンです。食べこぼしが入るポケットも付いているので、便利ですよ。ポケットが食べこぼしをキャッチしてくれるので、着替えさせなくてはならないほどの状況になることも少ないです。しかも使ったエプロンはそのまま捨てることが出来ます。無駄に思えますが、旅行先ではこの方が勝手が良いです。

さいごに

いかがでしたか。赤ちゃん連れの旅行は大変なことも多いですが、宿泊料金や飛行機代が無料だったり色々とメリットも大きいのです。楽しい家族旅行で良い思い出を作ってくださいね。

Read More

旅行に持って行って便利だったもの一覧

ウェットテッシュ

旅行の準備って、とてもワクワクしませんか。

今回は意外と忘れがちだけど、旅行に持っていって便利だったものをご紹介します。

皆さんの旅行準備にお役立てください。

スマートフォンの三脚

最近はでデジタルカメラを持たず、スマートフォンで写真を撮る人が増えていると思います。私もすっかり、カメラはスマートフォン派です。昔のカメラの三脚はとても大きく、持ち運び不便なものが多かったです。しかし最近は、手持ちバックに入れて持ち歩ける軽量サイズが主流になっています。よく、彼氏と旅行に行ったのに、二人で撮った写真がほとんどない・・なんてこと、ありませんか。お値段も1000円前後なので、旅行の際には1グループに1台は確保したいですね。

可愛らしい部屋着(女性の場合)

夕食を食べに行くときや、少しお部屋を出る時などかわいい部屋着を着ていきましょう。いつ写真を撮ることになっても安心です。特に彼氏との旅行などは可愛らしい姿で写真に残りたいですよね。友人との旅行でも、可愛い部屋着で目立ちたいですよね。今、下着屋さんなどでも可愛らしいルームウェアはたくさん売っています。旅行に行く前にチェックしてみてくださいね。

ウェットテッシュ

ポケットテッシュは持ってきたけど、ウェットテッシュは忘れちゃった・・。そんな経験ありませんか。ちょっと手が汚れてしまったとき、テーブルを拭きたい時、様々なシーンで使えます。ウェットテッシュは100均でも売っているので、多めに購入して持っていくと安心ですね。また、車の中に常備しておけば、いつでも使えてとても便利です。特に子供のいる家庭は必須アイテムですね。

ハンガー・S字フック

意外と忘れがちなハンガー。S字フックなどと合わせて持っていくと使い勝手がとても良いです。家族が多かったりすると、お部屋についているハンガーだと足りないことってありますよね。上着をかけたり、汚れた洋服を水洗いして干しておいたり、こちらも色々なシーンで使えますので是非持っていきましょう。

その他

ビニール袋やレジャーシートなど、他にも持っていくと便利なものはたくさんあります。ビニール袋はゴミ袋や汚れ物を入れたりするのに重宝しますので、大量に持っていくことをおすすめします。何枚も持っていくとかさ張りがちですが、100均で大量に入ったものが売っています。そちらを買ってもっていけば、かさ張らなくて便利ですよ。

さいごに

他にも色々と便利グッズがあると思います。うっかりをなくして、楽しい旅行に出来るといいですよね。

Read More