海外旅行に持って行くと便利なもの一覧

透き通る海海外旅行に行く際は、国内旅行に比べて持ち物が多くなりますよね。持ち物も国内旅行とは少し変わってくると思います。日本国内であれば忘れたものはコンビニやスーパーなどで調達可能ですが、海外旅行の場合はすぐに調達できない場合も多いです。コンビニやスーパーが近くにあるかも分かりませんし、売っているものも日本では見かけないものばかりだったりします。パッケージも、もちろん英語なので商品を選ぶ際も大変です。今回は私が今まで海外旅行に行った際の経験をもとに「持っていたら便利だったもの」をご紹介します。これから海外旅行に行かれる方は参考にしてみてください。

即席みそ汁

5日間以上海外に滞在する場合、必ず日本の味が恋しくなるはずです。海外では「みそ味」の味付けがほとんどありません。でも不思議と海外に行くと「みそ汁」が恋しくなってしまうのです。きっと「日本の味」なんでしょうね。今はかさ張らずに持っていけるようなミニサイズの即席みそ汁も日本で売っているので、いくつか持っていくことをおススメします。ホテルにはお湯沸かし器は付いている(又は借りれる)ところが多いので必ずミネラルウォーターを沸かしてみそ汁を作りましょう。

常備薬系

もし、海外で体調を崩してしまった場合、海外の薬を飲むのは抵抗がありますよね。海外で薬を調達しようと思っても、説明書きがすべて英語(又はその土地の言語)なので、何だかよく分かりません。薬を「何だか分からない」状態で飲むのは結構こわいですよね。万が一のことを考えて痛み止めや風邪薬、腹痛の薬などは必ず持って行きましょう。「バファリン」や「正露丸」「葛根湯」などはおススメです。私はいつもこの三点セットを持って行くと決めています。

クレジットカード

海外旅行をする際に大量の現金を持ち歩くのって怖くないですか。日本は比較的安全な国ですが、海外もそうとは限りません。クレジットカードを持って行けば、大量の現金を持ち歩く必要が無いので安心感があります。もちろんクレジットカードを無くさないように、しっかりと管理しないといけませんが・・。もちろん、クレジットカードを持っていれば現金を全く持たなくていいわけではありません。クレジットカードを持っていたとしても、多少の現金は必ず持ち歩くようにしましょう。

大事な物を持ち歩けるショルダーバッグなど

クレジットカードやパスポートなどの貴重品は必ず肌身離さず持っていなければなりません。リュックサックは後ろに目が行き届かないので、危ないです。海外旅行には肩にかけることが出来るショルダーバッグがおすすめですよ。

Read More

女子旅に持って行くと便利なグッズ

靴下心置きなく話せる女子同士の旅行は荷物にもこだわりたいですよね。ここでは女子旅を一層快適なものにするために、便利なグッズをご紹介します。旅行の準備をしっかりとして、他の友達に差をつけちゃいましょう。

可愛い靴下

夏であっても意外と旅館やホテルは冷房が強い場合があります。そのためにも可愛らしい靴下がひとつあると便利かもしれません。冬は普通の靴下の他に、可愛いモコモコのルームソックスも持参すると良いでしょう。お部屋でのリラックスタイムの時に履けば、ちょっと気分も上がりますし温かくて快適ですよね。おしゃれな靴下を持っていると、それだけで他の人と差がつくので、女子力が高くなります。

小さめのカバン

食事や温泉に行く際には少し小さめのバックがあると便利です。食事や温泉だけでなく、少し宿泊先のまわりを散歩してみたり、コンビニに行ったりする際も大活躍します。ちょっと出歩く際に、いちいち大きなカバンを持って行かなければならないのは大変ですよね。「ちょっとお出かけ」に非常に役に立つので、是非持っていてみてくださいね。柄も可愛らしいバッグだと気分も上がりますよ。

ストール

お洒落だけでなく防寒など、様々なシーンで役に立つのがストール。1枚持っていて損はありません。夏でも冷房対策などに持って行くと意外と役に立ってくれますよ。友達が寒そうにしている時、さっと差し出してあげると素敵ですよね。小さいストールだとブランケットの代わりにはならないので、ある程度大きめのものがいいかと思います。

ヘアアイロンやホットカーラー

女子旅では写真の数も増えるかと思います。ヘアーがボサボサだと記念の写真も見返したくなくなりますよね。髪の毛もしっかりとセットしていた方が、旅行も数倍楽しくなるはずです。そのためにも、ヘアアイロンやホットカーラーは必須です。結構かさばるものなので、友達同士で分担して持って行ってもいいかもしれません。ドライヤーは旅館やホテルについている場合が多いですが、人数が多い場合は1つくらい持って行ってもいいかもしれません。

エコバック

普段買い物で使うようなナイロン製のエコバックは、急に荷物が増えた時などに備えていくつか持って行きましょう。落ち運びの際も、小さく折りたためるのでかさばりません。エコバックの他にも、スーパーのビニール袋や大きめのジップロックなども意外と役に立ちます。旅行カバンの片隅に入るものばかりなので、是非持って行きましょう。

Read More

スリランカでのおすすめお土産一覧

紅茶今回はスリランカでおすすめのお土産をご紹介します。まだまだ日本には馴染みが薄い国なので、これからスリランカを旅する人達の参考になれば幸いです。

定番の紅茶(セイロンティー)

スリランカといえば紅茶の国。セイロンティーが有名ですよね。本場のセイロンティーはお友達や親戚のお土産としてもいいですが、自分用に持ち帰って自宅でもスリランカの余韻に浸るのはいかがでしょうか。スリランカの紅茶は美味しいだけでなく、とても安いです。紅茶好きの方は、大量買いして持って帰ることをおすすめします。

ゾウの小物や人形など

スリランカで「ゾウ」は神聖な動物とされています。スリランカの人たちにとってもゾウはとても身近な動物です。色々な雑貨や小物にもゾウをモチーフとしたものが多いです。結構可愛らしいものも多く、値段も手頃なものが多いのでばらまき土産としてもいいかもしれません。

 サリー(民族衣装)

インドと同じく、スリランカも「サリー」が民族衣装です。日本に持って帰っても着る機会はあまりないかもしれませんが、日本では買うことが困難なものなので記念としては良い品だと思います。人の為に買って帰るというよりは、自分用のお土産にする方が良いかもしれませんね。デザインも様々ですので、色々物色してみましょう。ほとんどのお店で試着も出来るので、一度試着をしてから購入することをおすすめします。

バティック

スリランカの伝統的な染物。柄も様々で特にゾウの柄が多かったように思います。日本では見ない色使いなのでお土産には最適です。他の国にもバティックという染物はありますが、スリランカならではの雰囲気溢れる仕上がりのものが多いですよ。生地も結構丈夫です。布なので、トランクケースにもコンパクトに収納することが出来ます。値段も様々ですが、ディスカウントが出来るお店も多いので、思い切って値切ってみましょう。

仮面

スリランカには様々なハンドメイドの仮面があります。魔除けとされているので、見た目は少し怖いものも多いですが、これがまたスリランカらしくて記念として持ち帰るにはいい品だと思います。ただ難点としては大きいものが多いです。なので、トランクケースで結構かさばります。入れ方を工夫して持って帰る必要がありそうですね。お店によっては手のひらサイズのお手頃商品もおいているので探してみるのもいいかもしれませんね。

いかがでしたか。この他にも色々な雑貨や食料・小物などがありますので、自分に最適なお土産を見つけてくださいね。

Read More

飛行機旅行での必需品一覧

飴

飛行機での旅行は、とても非日常感があるのでワクワクしてしまいますよね。旅行先にもよりますが、目的地によっては10時間飛行機の中なんてこともあります。飛行機から降りる頃にはぐったりなんてことも、よくある話ですよね。少しでも快適な飛行機の旅にするために、飛行機旅行に持っていくと良いものをピックアップしていこうと思います。参考にしてくださいね。

飛行機の中はとても喉が渇きます。基本的にCAの人に頼めば飲み物を持ってきてくれることも多いですが、何度も頼むのも気が引けますよね。おなかもパンパンになってしまいます。自分の好きな味の飴を1袋、持っていくことをおすすめします。

あたたかいカーディガンなど

あまり厚手の上着だと幅をとってしまうので、あたたかいカーディガンがおすすめです。飛行機内で毛布も貸してくれますが、数に限りがありますし、肩のあたりが寒かったりします。そんな時の為にも、カーディガンが1枚あると便利ですよ。カーディガンを1枚羽織ってから飛行機内で貸し出してくれる毛布を掛けると、かなり寒さ対策が出来るのでおすすめです。

リップクリーム

飛行機内はとても乾燥します。乾燥対策にリップクリームは必須です。唇がカラカラに乾いてしまうと、なんだか気になりますよね。特に女子は唇の皮がむけてしまっては口紅のノリも悪くなってしまいます。なので、しっかりと潤うリップクリームを1つ持っていきましょう。

アイマスク

飛行機での長旅となると、飛行機の中で眠ることもありますよね。しかし、ほかの人が気になって眠れない・・・なんてことも良くあります。そこでおすすめなのがアイマスクです。フライト前に自分に合ったものを購入していきましょう。光を遮断してくれるので、結構安眠することが出来ます。使ったことがないという人も多いかもしれませんが、一度試してみてください。

目薬

飛行機の中は想像以上に乾燥しています。目が渇きやすい人は目薬も忘れずに持って行ってください。規定量までの液体類はジップロックのようなビニール袋に入れると機内に持ち込むことが出来ます。

チョコレート

これは私の場合になってしまいますが、長時間フライトとなると口寂しくなる時間があります。そんな時チョコレートがあると、とても心が満たされる気がします。私が明治のアーモンドチョコレートをよく持参します。溶けにくい気がしますし、量も十分に結構入っているので飛行機旅行にぴったりですよ。

Read More