京都嵐山 おすすめ観光プラン

京都の電車

美しい自然が魅力の京都嵐山。

私は幸運なことに父が京都出身なので、小さい頃から毎年夏は京都で過ごしていました。

今回は、私がおすすめする嵐山の回り方をご紹介しますね。

トロッコに乗ろう

嵯峨野トロッコ列車に乗りましょう。豊かな自然が残る京都の山道を嵯峨野駅~亀岡駅まで走っています。片道25分程度なので往復でも1時間くらい。この列車の見どころはなんといっても豊かな自然です。春は桜が綺麗ですし、夏は緑が生い茂ります。もちろん秋は紅葉が綺麗ですし、冬は雪がちらつくことも多いです。何度行ってもその時々でいろんな自然の表情が楽しめますよ。

渡月橋で記念撮影

渡月橋から望む嵐山は絶景ですよ。こちらも春夏秋冬色々な表情を見せてくれます。特に紅葉の時期は最高ですよ。橋の下には川が流れ、橋の上には嵐山がそびえたつ。このアングルが感動するほど綺麗に写真におさまってくれます。

お豆腐ソフトクリーム

最近有名なのがこれ。サガパーのお豆腐ソフトクリームです。甘さは控えめのさっぱりデザート。食べ歩きにいかがでしょうか。ちなみにワッフルコーンを頼むと、焼八つ橋がスプーンがわりになっています。京都っぽいですよね。

お土産屋さんで試食ツアー

お土産屋さんでは色々な試食が楽しめちゃいます。この際、色んな味を楽しんじゃいましょう。京都は美味しいものがいっぱいです。有名どころでは八つ橋ですが、お漬物や抹茶、湯葉などもお土産にぴったりですよね。今は八つ橋もいろんな味が出ています。試食できる店も多いので、自分のお気に入りの味を見つけてくださいね。試食だけでお腹一杯になってしまいそうです。

竹林の道

こちらも嵐山では有名スポットのひとつです。竹林が生い茂り、散策スポットになっています。是非、天気の良い日に散策しましょう。竹林の間から降り注ぐ木漏れ日が、疲れた心を癒してくれます。ちなみに、休日などは大変混みあいます。混み過ぎて逆に疲れてしまうかもしれないので、早めの時間帯に行くなど工夫した方が良いかもしれません。この竹林は縁結びの神社として知られる野宮神社へと続いています。是非カップルで来てみてくださいね。

嵐山モンキーパーク

ここは私にとって思い出のスポットなのでご紹介させていただきます。なぜ思い出かというと、小さい頃ここで猿にちょっかいを出し、猿に追いかけられたからです。当時はとても怖く、必死に逃げた記憶があります。私は怖い思いをしてしまいましたが、それは私が悪いとして・・実際は、子供はとても楽しめると思います。くれぐれもちょっかいは出さずに、こっそりお猿さんを観察してみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか。嵐山はこの他にも色々と楽しめるスポットが満載ですので、皆さん足を運んでみてくださいね。

Read More

湯河原を楽しもう おすすめスポット3つ

温泉地

湯河原といったら温泉地ですが、旅館に行く前や帰りにチョット立ち寄れるおすすめスポットをご紹介します。

湯河原に行った際はぜひ足を運んでみてください。

独歩の湯

湯河原駅からバスで10分程度。万葉公園の中にある足湯施設です。色々な種類の足湯が屋外にあるので、数時間は楽しむことが出来ます。また、有料でマッサージ施設もあります。マッサージと足湯を組み合わせて利用すると、さらに疲れが癒されるかも・・・。私が行ったのはゴールデンウィークだったので、とても混んでいました。湯河原は有名な観光スポットが多くはないので、こちらの施設に集中する傾向にあるのかもしれませんね。混雑時期を除いていくことをおすすめします。せっかく行っても、混んでいたらゆっくり入れないですからね。また、冬はイルミネーションがとても綺麗です。泊まりだけでなく、日帰りデートに利用するのも良いかと思います。

ホテル城山湯河原ラドンセンター(日帰り温泉)

湯河原駅から徒歩3分の温泉施設。駅からすぐなので、気軽に立ち寄ることが出来ます。もちろんバスタオルなども貸し出ししてくれます。値段も1500円程度とお安いです。私は友人と、ホテルのチェックアウトから帰るまでの少し余った時間で立ち寄りました。施設はやや古いので、綺麗とは言えません。デートよりも女子旅などでの利用をおすすめします。宿泊も可能です。町営なので宿泊料金もお安いみたいです。宿泊料金を節約して、色々観光されたい方にはおすすめです。

湯河原中学校付近の海辺

湯河原は海水浴場はないですが、穴場の海辺スポットがあります。湯河原駅から海方面へ15分程歩くと、湯河原中学校があります。その横を抜けると海辺にたどり着きます。海水浴場ではないので海に入ることは出来ないですが、座ってのんびりするくらいには丁度いいです。私が行った際は、釣りをしている人や、家族でのんびりしている人が多くいました。普段の喧騒を忘れて、海辺でビールを飲みながらのんびりするのも良いですよ。時間の流れがとてもゆったりと感じ、心が癒されました。

さいごに

他にも「ミカン狩り」や「釣り」などが季節によっては楽しめるそうです。少し足をのばせば真鶴や箱根などにも行けます。特に真鶴は隣の駅ですし、夏には海水浴場がオープンします。海の幸を使った料理店も豊富にあるので、湯河原を満喫された方は真鶴まで足をのばしてみてもいいかもしれませんね。湯河原に遊びに行かれる際は、参考にしてみてください。

Read More

箱根を楽しもう おすすめの観光地3つ

箱根の景色

箱根といったら温泉というイメージの人も多いかと思いますが、実は色々と観光スポットもあります。

今回は箱根に行った際には是非行ってもらいたいオススメスポットをご紹介します。

箱根強羅公園

敷地の中には季節ごとに色々な花が咲き、植物館やローズガーデン、アイスクリームなどが売っている軽食屋などがあり半日くらいは時間が潰せます。中でもおすすめは、箱根クラフトハウスという色々な体験が出来る施設です。吹きガラスや陶芸、ドライフラワーアレンジメントなど、さまざまな面白い体験が出来るようになっています。私のおすすめはドライフラワーアレンジメントです。初心者にも簡単に出来て、適度な所要時間で自分オリジナルの作品が作れます。私は3年程前に、このドライフラワーアレンジメントを体験しましたが、その時の作品は今だに綺麗に残っています。

ガラスの森美術館

まるで外国に来たかのような、不思議な空間です。レストランや館内ではライブや演奏などの催し物も行われており、リピーターにも飽きないよう工夫されています。何より綺麗でキラキラと光るお庭に心癒されます。四季折々に咲くお花と共に、その季節季節でお庭の景色も違って見えるので、そこも見どころだと思います(私が行った6月はバラが綺麗でした。春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色がとても綺麗だそうです)。子供よりは、大人が楽しめる施設に感じました。また、館内にはガラス細工の体験工房もあるので、お時間がある方は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

箱根駒ヶ岳ロープウェイ

なんといっても見どころは、ロープウェイをのぼった先から望む絶景です。天気が良ければ、富士山を一望出来ます。手前を見下ろすと芦ノ湖が広がります。あたりはハイキングコースになっていて、少し歩いた先には神社があります。小さいですが、お参りしておく価値はあるかもしれません。また、ロープウェイをのぼっている最中も見逃せないですよ。下方には大自然が広がっています。特に紅葉の時期は息を飲む程の美しさだそうです。私はまだ紅葉の時期には来れていないので、ぜひ一度行ってみたいと思っています。ただ、冬は相当寒いので、防寒には注意が必要です(私は1月に来ましたが、想像以上の寒さでした)。

さいごに

箱根には他にも魅力的なスポットが沢山あります。旅館も色々あるので、一度だけでなく、二度三度来ても楽しめるところだと思います。皆さんも箱根の町を散策してみてはいかがでしょうか。

Read More

伊豆でおすすめの観光スポット3つ

海が見えるみなさんは伊豆といったら何を思い浮かべますか。

海の幸や温泉など、色々出てくるかと思います。

そんな伊豆のおすすめスポットを私なりにまとめてみました。

漁師めし

伊豆に行くと必ずといっていいほど、こちらのお店にお邪魔しています。隠れ家的な店ではないのですが「伊豆に遊びに来たぞ」という気分が味わえる気がします。休日はとても混んでいるので待ち時間覚悟で行った方がいいかもしれません。メイン料理は新鮮な魚を使ったどんぶりもの。これを食べると、伊豆に来たなという感じますがします。お店の看板も大きくて分かりやすく、インパクトがあります。どんぶりのほかにも煮付け料理もあったりと種類は豊富です。席は座敷とテーブル両方ありました。小さなお子様連れの方も座敷があると安心ですよね。

道の駅

伊豆の道の駅といったら「伊東マリンタウン」というほど、この辺りでは規模の大きな道の駅です。海の幸のお土産コーナーも充実していて、とても楽しいです。一時間や二時間くらいであれば、簡単に時間潰しを出来るところです。試食も充実しています。私はいやしいので、試食食べたさにここに立ち寄ったりします。本当にいろんな味が楽しめるので、試食でお腹いっぱいになってしまったり・・。また、無料の足湯もあるので、海の風を感じながらまったりしてみるのはいかがでしょうか。ちょっと余談になりますが道の駅の道路を渡ったところには100円寿司があります。チェーン店ですが、美味しいので安く海の幸をお腹いっぱい食べたい時はこちらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。伊豆で食べる100円寿司は一味違う気がします。

城ヶ崎海岸

海の上に架かる、迫力満点のつり橋があります。吊り橋の真下は波が打ち寄せています。高所恐怖の方にはオススメしませんが、晴れている日は眺めも好いので是非一度行ってみてはいかがでしょうか。つり橋を渡る前には灯台もあり、上まで登ることもできます。また、全長3キロメートル程のピクニックコースもあるそうです。私は歩きませんでしたが、お時間と体力のある方は、このピクニックコースにそって周辺を散策されてみてはいかがでしょうか。

さいごに

伊豆は海もあり山もあり、楽しみ方次第で何度来ても楽しめるところだと思います。今回あげたスポットのほかにも、まだまだおすすめがありますので、またブログで紹介させて頂ければと思います。伊豆に旅行される際は参考にしてみてください。

Read More