2月3月に沖縄旅行を楽しむ為のプラン

2月沖縄東京の2月3月といえば、まだまだ雪がちらつく真冬の季節。寒くて外出も億劫になってしまうほどですよね。そんな時は休暇をとって沖縄旅行へ行くことをおすすめします!2月3月の沖縄は、海には入るにはまだまだ寒いですが、東京と比較してもかなり過ごしやすい気候。日によっては半袖で行動することも可能です。また、3月末から4月にかけては様々な海水浴場で海開きが始まります。まだ少し寒いですが、入ろうと思えば海にも入れます。私自身、とても混雑しているシーズンに行く沖縄よりもオフシーズンでのんびりとできる沖縄の方が好きだったりします。今回は2月3月に沖縄に行く人の為に、私がおススメするプランをご紹介していこうと思います。

豪華ホテルでのんびりリラックス

オフシーズンはホテルの宿泊費用も激安です。私はオフシーズンとゴールデンウィークに沖縄に行きましたが金額面では天と地の差でした。ホテルステイを存分に楽しむのであれば、断然オフシーズンをおすすめします。人気ホテルといえど、オフシーズンは人で溢れかえるようなことは少ないです。もし部屋が空いていれば無料でランクアップしてくれたり、思わぬサービスを提供してくれるかもしれません。ホテルの中だけでも十分にリラックスできて楽しめるようなところをチョイスすることをおすすめします。

少し暖かくなってきた海辺でのんびり

2月3月といえど、沖縄はかなり暖かくなってきています。半袖では肌寒い日もありますが、薄い羽織物が一枚あれば生活出来る程度です。海辺でのんびりするにはとても気持ちいい季節なのです。オンシーズンは海水浴場も人で溢れかえり、長時間居ると疲れてしまいがちですが、オフシーズンに関してはそのような心配は無縁です。2月3月であれば、足だけ海につかって初夏の気分を味わうのはいかがでしょうか。海辺でビールを飲んだり、レジャーシートを敷いてお昼寝してみたり・・・オンシーズンでは味わうことの出来ない沖縄の良さを感じることが出来るはずですよ。

オフシーズンは観光客も少ないので観光スポットめぐりに最適

オンシーズンの沖縄の観光地は人で溢れかえります。活気に満ちていますが、落ち着いて観光することは難しいです。沖縄本島の国際通りなど、オンシーズンでは落ち着いて色々なお店を巡ることが難しいです。様々なお店があり、とても楽しめるストリートなので、是非のんびりと散策できるオフシーズンに行くことをおすすめします。

Read More

ワイキキビーチに一直線 「ハイアットリージェンシー ワイキキ」

青空と海私は過去に2回ハワイへ行ったことがありますが、どちらも「ハイアットリージェンシー」というホテルに泊まりました。シンプルな感じのホテルですが、ワイキキビーチの目の前に位置するので、立地は最高です。今回は「ハイアットリージェンシー」に関しておすすめするポイントをご紹介していこうと思います。

ワイキキビーチが目の前

ホテルを一歩出ると、道路を挟んでビーチが目の前にあります。昼間も夜も沢山の人で溢れかえっているので、とても活気があります。一日中、ビーチでのんびりしたい人にもおすすめです。ビーチの近くにはマックなどの飲食店がいくつかあるので、海の近くでのんびりしながらご飯を楽しむことも出来ます。また、ホテル内ではABCストア(ハワイのコンビニ)も入っているので、必要なものがあれば、すぐに調達することも可能です。

DFSやロイヤルハワイアンショッピングセンターまで徒歩10分程度

海外旅行の醍醐味の1つといえば、DFSでのお買い物という人も少なくないでしょう。ハイアットリージェンシーは、買い物にとても便利な立地です。DFSまでは徒歩10分程度ですし、その近くには様々なショップがいくつも入っている「ロイヤルハワイアンセンター」があります。また、フードコートや多レストランも沢山入っているので、半日くらい楽しむことが出来るでしょう。お昼ごはんがてらに寄ってみてはいかがでしょうか。またHISのホノルル支店も入っているので、HISのツアーで来た人にはとても便利です。色々なオプショナルツアーの申し込みも出来ますし、専門のスタッフが居るので、分からないことはすぐに聞きに行くことが出来ます。私自身は、このツアーデスクの存在はとても便利でした。

大通り沿い(カラカウア通り)沿いなので夜も安心

ワイキキの中心で、とても活気のあるストリートです。幾つものお店が連なっており、昼も夜も賑やかです。有名ブランドのショップも多く、歩いているだけでもワクワクします。買い物好きな人であれば一日中楽しめるかもしれません。大道芸人も多く、日本と違った風景が非日常感を楽しませてくれます。

広いお部屋

ハイアットリージェンシーはハワイの同クラスホテルの中でもお部屋の広さがトップクラスです。特にオーシャンビューの高層階は眺めもよく、とても居心地が良いです。「ハワイに来た!」という感じをお部屋でも楽しむことが出来るでしょう。夜、カラカウア通りと海を眺めながらバルコニーでビールを飲む瞬間は最高です。

Read More

標高2034m 長野美ヶ原「王ヶ頭ホテル」

絶景

今回ご紹介する「王ヶ頭ホテル」長野美ヶ原高原の山頂付近にあります。

皆さんも大自然の中で癒されてみてはいかがでしょうか。

360度絶景!標高2034mにある一軒宿

標高2034m「雲の上の一軒宿」というだけあって、天気が良ければ、宿からは雲を見下ろすことが出来る高さにあります。コンビニひとつありませんが、特に不便には感じませんでした。私たちが行ったときは、あいにくの天気でした。なので、ほとんど絶景を見渡すことは出来ませんでしたが、時折雲の隙間から大自然の山肌が顔をのぞかせてくれる瞬間はありました。天気はイマイチでしたが、とても感動した景色だったのを覚えています。これがもし、天気が良ければどんなに最高だったでしょうか。しかし、数週間先の天気を当てることなんて天気予報しでも厳しいですよね。ここは運に任せるしかありませんね。

 絶景の露天風呂や貸切風呂

標高2000m以上の絶景を望みながら入れるお風呂です。私達はあいにくの天気でしたが、大自然を感じながら入るお風呂は格別でした。貸切風呂は空いてればいつでも入れるという仕組みが分かりやすくて良かったです。広くはありませんでしたが、綺麗でしたし二人であれば十分な広さでした。食事については、地元の食材を使った懐石料理です。あっさりとした料理が多かった印象です。落ち着いた雰囲気のダイニングでゆったりとご飯を食べることが出来ました。4階にはキッズルームもあるらしいのですが、雰囲気的には大人向けのホテルかと思います。客層も子連れは少なかったように感じました。

ヴィーナスライン

ホテルに到着するまでには、ヴィーナスラインを車でのぼります。途中で駐車場があるので、そこから送迎バスが出ているのでそちらに乗り込みます。ホテルの前まで車ではいけません。ちなみに冬はヴィーナスラインに規制が入るのでアクセスの方法が変わるようです(私たちはゴールデンウィークでしたのでヴィーナスライン経由で来ました)。行きはあいにくのお天気でしたが、帰りは晴れたので高原を見渡すことが出来ました。車でのドライブもこちらのホテルに泊まる際の醍醐味かと思います。

さいごに

私たちが行った際は天気に恵まれませんでしたが、もう一度天気の良い時に泊まってみたいと思える宿でした。ただ、標高が高いのでテレビの映りはとても悪かったです。また、私たちは参加しませんでしたが様々なツアー(雪上車体験・星空ツアー・スノーシュー体験)などもやっているようです。

Read More

素泊まりにおすすめ 静岡白浜の小さなペンション「ケーズルーム白浜」

海

今回は、私が友人と節約旅行に行った際に泊まったペンションをご紹介します。

夏の白浜は賑やかで、とても活気に溢れていました。

夏を存分に味わいたい人にはおすすめの場所です。

格安の宿泊料金

素泊まりですと、繁忙期でも5000円前後と格安でした。ご飯よりも、白浜で遊ぶのがメインだった私たちには丁度良かったです。このあたりのホテルはグレードがあがれば上がる程、夏休みは宿泊料金が高くなる地域です。当時学生だった私たちには、とても嬉しいコストパフォーマンスでした。また、屋外のシャワーも無料で利用出来ました。海水浴場で遊んできた後も、そのまま帰ってくることが出来ます。

お部屋や外観について

外観は真っ白の外壁に赤色の屋根が可愛らしい感じです。普通のアパートのようなイメージです。階段を上ったところに入口がありますが、階段の脇にもお花が飾ってあったりと小奇麗にしている感じが好印象でした。お部屋は和室と洋室があります。私たちは3人での利用だったので和室を希望しました。お部屋は、広くはありませんが、3人なので十分なスペースでした。凄く綺麗というわけではないですが、安さがウリなので目をつぶれる程度です。ちなみに、お部屋からは海は見えません。海水浴場までは近いですが、少し坂を上がって奥まったとこにあるので海岸を望むことは出来なかったです。

白浜海水浴場前まで徒歩10分以内

ペンションのホームページには歩いて5分と書いてありましたが、私は5分以上かかりました。おそらく、道のアップダウンが激しくてあまり早く歩けなかったからだと思います。歩いていくと途中から見えてくる白浜海水浴場にワクワクした気持ちになったことを思い出します。海水浴場のそばにあるコンビニエンスストアがペンションからもっとも近いコンビニエンスストアになります。夜に買い出しなどに出掛ける場合はここまで来る必要があります。道がとても暗いので女性の方は注意した方が良いかもしれません。

さいごに

いかがでしたか。夏の白浜はびっくりするほど人が多く、海水浴客で賑わっています。もちろん渋滞もしますし、近場のコンビニは人でごった返しています。私のおすすめは9月の白浜です。この頃になると、渋滞も緩和されます。十分遊泳出来る時期ですので、都合のつく方は是非9月の白浜を体験してみてはいかがでしょうか。8月よりも人が少なくなってきて、のんびり出来る時期です。おすすめですよ。

Read More