ワイキキビーチに一直線 「ハイアットリージェンシー ワイキキ」

青空と海私は過去に2回ハワイへ行ったことがありますが、どちらも「ハイアットリージェンシー」というホテルに泊まりました。シンプルな感じのホテルですが、ワイキキビーチの目の前に位置するので、立地は最高です。今回は「ハイアットリージェンシー」に関しておすすめするポイントをご紹介していこうと思います。

ワイキキビーチが目の前

ホテルを一歩出ると、道路を挟んでビーチが目の前にあります。昼間も夜も沢山の人で溢れかえっているので、とても活気があります。一日中、ビーチでのんびりしたい人にもおすすめです。ビーチの近くにはマックなどの飲食店がいくつかあるので、海の近くでのんびりしながらご飯を楽しむことも出来ます。また、ホテル内ではABCストア(ハワイのコンビニ)も入っているので、必要なものがあれば、すぐに調達することも可能です。

DFSやロイヤルハワイアンショッピングセンターまで徒歩10分程度

海外旅行の醍醐味の1つといえば、DFSでのお買い物という人も少なくないでしょう。ハイアットリージェンシーは、買い物にとても便利な立地です。DFSまでは徒歩10分程度ですし、その近くには様々なショップがいくつも入っている「ロイヤルハワイアンセンター」があります。また、フードコートや多レストランも沢山入っているので、半日くらい楽しむことが出来るでしょう。お昼ごはんがてらに寄ってみてはいかがでしょうか。またHISのホノルル支店も入っているので、HISのツアーで来た人にはとても便利です。色々なオプショナルツアーの申し込みも出来ますし、専門のスタッフが居るので、分からないことはすぐに聞きに行くことが出来ます。私自身は、このツアーデスクの存在はとても便利でした。

大通り沿い(カラカウア通り)沿いなので夜も安心

ワイキキの中心で、とても活気のあるストリートです。幾つものお店が連なっており、昼も夜も賑やかです。有名ブランドのショップも多く、歩いているだけでもワクワクします。買い物好きな人であれば一日中楽しめるかもしれません。大道芸人も多く、日本と違った風景が非日常感を楽しませてくれます。

広いお部屋

ハイアットリージェンシーはハワイの同クラスホテルの中でもお部屋の広さがトップクラスです。特にオーシャンビューの高層階は眺めもよく、とても居心地が良いです。「ハワイに来た!」という感じをお部屋でも楽しむことが出来るでしょう。夜、カラカウア通りと海を眺めながらバルコニーでビールを飲む瞬間は最高です。

Read More

スリランカでのおすすめお土産一覧

紅茶今回はスリランカでおすすめのお土産をご紹介します。まだまだ日本には馴染みが薄い国なので、これからスリランカを旅する人達の参考になれば幸いです。

定番の紅茶(セイロンティー)

スリランカといえば紅茶の国。セイロンティーが有名ですよね。本場のセイロンティーはお友達や親戚のお土産としてもいいですが、自分用に持ち帰って自宅でもスリランカの余韻に浸るのはいかがでしょうか。スリランカの紅茶は美味しいだけでなく、とても安いです。紅茶好きの方は、大量買いして持って帰ることをおすすめします。

ゾウの小物や人形など

スリランカで「ゾウ」は神聖な動物とされています。スリランカの人たちにとってもゾウはとても身近な動物です。色々な雑貨や小物にもゾウをモチーフとしたものが多いです。結構可愛らしいものも多く、値段も手頃なものが多いのでばらまき土産としてもいいかもしれません。

 サリー(民族衣装)

インドと同じく、スリランカも「サリー」が民族衣装です。日本に持って帰っても着る機会はあまりないかもしれませんが、日本では買うことが困難なものなので記念としては良い品だと思います。人の為に買って帰るというよりは、自分用のお土産にする方が良いかもしれませんね。デザインも様々ですので、色々物色してみましょう。ほとんどのお店で試着も出来るので、一度試着をしてから購入することをおすすめします。

バティック

スリランカの伝統的な染物。柄も様々で特にゾウの柄が多かったように思います。日本では見ない色使いなのでお土産には最適です。他の国にもバティックという染物はありますが、スリランカならではの雰囲気溢れる仕上がりのものが多いですよ。生地も結構丈夫です。布なので、トランクケースにもコンパクトに収納することが出来ます。値段も様々ですが、ディスカウントが出来るお店も多いので、思い切って値切ってみましょう。

仮面

スリランカには様々なハンドメイドの仮面があります。魔除けとされているので、見た目は少し怖いものも多いですが、これがまたスリランカらしくて記念として持ち帰るにはいい品だと思います。ただ難点としては大きいものが多いです。なので、トランクケースで結構かさばります。入れ方を工夫して持って帰る必要がありそうですね。お店によっては手のひらサイズのお手頃商品もおいているので探してみるのもいいかもしれませんね。

いかがでしたか。この他にも色々な雑貨や食料・小物などがありますので、自分に最適なお土産を見つけてくださいね。

Read More

ハワイでおすすめのお土産一覧

ハイビスカス

皆さんは旅行に行った際はお土産を買う派ですか?私はお土産選びも旅行の楽しみのひとつだと思っています。ハワイでは日本にはあまり無い南国っぽさ溢れるお土産や、美味しいスイーツ系のお土産、洋服系のお土産まで沢山種類豊富に揃っています。今回は私がハワイで購入したおすすめのお土産をいくつか紹介します。

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ商品の中でも一番有名なのが「マウナロア」のマカダミアナッツです。みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。大きさも様々なので職場や学校用のばらまき土産にも最適です。味の種類も色々です。私は定番の塩味も好きですが、甘めのハニー味も美味しかったです。お酒のおつまみにも最適なので、お酒好きな人に買っていったら喜ばれるかもしれません。ABCストアー(ハワイのコンビニ)で購入することが出来るので、探し回る必要もありません。

ドライマンゴー

日本でも売っているので目にした方も多いと思います。レア感はありませんが、とても濃厚な味で酸味もほどよくあり、とても美味しいです。日本でも売られていますが、日常的に買っている人は少ないと思うのでお土産として買っても喜ばれると思います。特に有名なのが7Dのドライマンゴー。MADEINハワイじゃないですが、ハワイ土産の定番です。こちらもABCストアーで売っているので街のあちらこちらで購入することが出来ます。

88のTシャツ

芸能人も多数来店している88のお店。私がカラカウア通り店のお店によく行きました。細い階段をのぼった2階にお店があります。店内は色々な商品であふれかえっていて、見ているだけでも時間を忘れて楽しむことが出来ます。Tシャツのほかに雑貨なども豊富にあるので、色々買い揃えても楽しいですね。お土産で買って行ってもとても喜ばれると思います。インターネットにはクーポン券ものっているので、日本で印刷して持って行ってもいいかもしれないですね。

コーヒー

コーヒー好きの人には「コナ・コーヒー」はいかがでしょうか。私はノースショアのコーヒーショップで購入しました。街のスーパーやABCストアー、その他お土産屋さんでも購入することが出来ます。色々なフレーバーもあります。いくつかお土産として買って帰り、選んでもらっても楽しいかもしれません。ただ、普段コーヒーを飲まない人にとってはコーヒー土産はあまり嬉しくないので、好みが良くわからない友達などにはお菓子類の方が喜ばれるかもしれません。

Read More

ドバイ(UAE・アラブ首長国連邦)の楽しみ方

砂漠

皆さんはドバイといったら何をイメージしますか。大体の人が「お金持ちの国」をイメージするのではないでしょうか。今回は、そんなドバイの魅力と楽しみ方を、私の経験をもとにご紹介していきますね。

砂漠ツアーに行ってみよう

私がドバイに行ったとき、何よりも印象的だったのが絶対日本では体験できない砂漠ツアーに参加したことです。ラクダに乗りながら砂漠を歩くことが出来ます。ラクダは想像以上に大きく、乗るのも一苦労。馬よりはるかに大きいです。日本では、馬は乗れてもラクダは乗れないので絶対乗っておきましょう。砂漠ツアーに行くとあたり一面の砂漠に驚かされます。360度砂の海。ずっとラクダに乗って移動するわけではなく、途中でジープに乗り換えました。しばらく車で走っていくと、そこには砂漠のオアシスのような集落が!そこでご飯を頂きます。ツアーの参加者は日本人は私達だけ。とても多国籍なツアーでした。いろんな国の人たちと触れ合うことが出来るのも、このツアーの魅力のひとつだと思います。ちなみに、砂漠の砂は思った以上に歩きにくかったです。とても印象的な思い出になりました。ぜひ参加してみてくださいね。

プールに行ってみよう

ドバイには有名なプールがふたつあります。「ワイルドワデイ」と「アクアベンチャー」というプール。「アクアベンチャー」に関しては、サメのいるプールに突っ込むスライダーがあることでも有名です。「ワイルドワデイ」は家族連れ向けという感じでしょうか。私は「ワイルドワデイ」に行きましたが、十分に楽しむことが出来ましたよ。どちらも料金はドバイ価格なので高めですが、ぜひ行ってみてくださいね。

ショッピングを楽しもう

ドバイは税金がかかりません。なので、ドバイにあるショッピングモールは観光客で賑わっていることが多いです。2000年以降にオープンした比較的新しいショッピングモールも沢山ありますので、自分好みのショッピングモールを見つけられるといいですね。私は行きませんでしたが2008年にオープンした「ドバイモール」というショッピングセンターは多数あるドバイのショッピングセンターの中でも最大級の規模を誇るようです。ここに行っとけば間違えなしというところでしょうか。

金を買ってみよう

ドバイに行ったら是非「ゴールドスーク」というところに行ってみましょう。金のお店が連なっていてぎらぎらしています。お金持ちの国という雰囲気が肌で感じることが出来ますよ。日本で買うよりも格段に安く買えるようです。私は家族と行きましたが、母親は金のアクセサリーをいくつかお土産に買っていましたよ。

さいごに

ドバイの魅力は伝わりましたでしょうか。なかなか日本人には馴染みの少ない国ですが、だからこそ新しい発見もあり面白いですよ。是非行ってみてくださいね。

Read More